結果が出ないのはミスしている

飛び込み営業

飛込み営業でアポが取れない営業マンはお客さんの呼び方を間違っている | 社長様・ご主人様は今すぐやめるべき!

投稿日:

こんにちは、岡田です。

 

いきなりですが、あなたは飛込み営業で企業や個人宅に訪れる時、お客さんのことをどんな風に呼んでいますか?

 

今回は、飛込み営業や訪問営業でのお客さんの呼び方についてです。

お客さんのことを間違った呼び方をしていると、いつまで経ってもアポが取れないかもしれませんよ。

スポンサーリンク

 飛込み営業でアポや契約が取れない営業マンはお客さんの呼び方を間違っている

ひとまとめで飛込み営業と言っても、会社への営業・飲食店・アパレル・美容室・個人宅など、様々ですよね。

 

あなたが、どのターゲットに絞って飛込み営業をやっているのかはわかりませんが、お客さんに対して適切な呼び方はできていますか?

 

一般的に企業に飛込み営業するなら、担当者や社長などをターゲットとしてアポを取ると思います。

飲食店や美容室・アパレルなどであれば、オーナー(たまに店長)がほとんどだと思います。

個人宅であれば、一人暮らしの男性・女性、夫婦など、ターゲットは様々です。

 

ターゲットは別に誰だって良いのですが、飛込み営業で結果が上がらない人に多いのが「○○様」と呼びかけている人です。

 

つまり、「社長様」「オーナー様」「ご主人様」などですね。

 

「なにがアカンの?」と思われたかもしれません。

多くの人が、「社長様」や「ご主人様」と呼んでいますよね。

 

ただ、飛込み営業で「○○様」と呼びかけをすると、アポや契約が取れる確率は下がってしまいます。

その理由についてお話していきます。

 飛込み営業で社長様やご主人様と言ってはいけない理由

なぜ、「社長様」や「ご主人様」と呼んではいけないのか?

 

それは、相手との距離を一気に縮めにくい為です。

 

一般的に「社長様」や「ご主人様」と呼びかける側は、立場が上でしょうか、それとも下でしょうか。

 

まぁ、間違いなく下ですよね。

「ご主人様」なんて呼んでしまうと、明らかに主従関係が出来上がってしまいます。

 

「営業で使うご主人様はそういう意味ではない」という反論も聞こえてきそうですが、「ご主人様」と呼ぶことで上下関係は自然と出来上がっています。

 

営業は、お客さんも営業マンも同じ立場です。

私は何だったら、営業マンの方が少し上の立場だとも思っています。

 

こちらが持てる限りの知識や経験を活かして、相手の悩みごとや困りごとを解決するわけですので、相手より下の立場から話していてはアポや契約は取れません。

 

別に偉そうに話すわけではありませんが、気持ちとして「自分の方が立場が上」と思っておかないと対応できない、ということです。

 

 

ですので、同じように「社長様」なんて呼ぶのもセンスのなさが伺えます。

私の会社にも、飛込みで営業マンが来ますが、「社長様」なんて呼ばれると一気に話す気がなくなってしまいます。

 

「相手の懐に入ってやろう」という気構えが感じられませんので。

 

仲の良い会社の社長や飲食店のオーナーに、「社長様」「オーナー様」なんて呼び方を続けていたら嫌われてしまいます。

 

ということは、最初から相手に気に入ってもらうためには、「○○様」なんて呼び方をしてはいけないということですね。

スポンサーリンク

 営業で気に入ってもらう為のお客さんの呼び方

お客さんの呼び方として適切なものをいくつか紹介します。

 

  • 相手が会社の社長の場合は、「社長」か「社長さん」
  • 飲食店や美容室の場合は、「オーナー」か「オーナーさん」
  • 個人宅の場合は「ご主人・ご主人さん」「奥さん」、少し年配の人であれば「お父さん」や「お母さん」

間違っても「様」という呼び方はしないようにしてください。

 

何千万円という契約の案件であれば「○○様」でも良いかもしれませんが、飛込み営業でアポや契約を取るレベルで「様」という呼称は避けた方が良いですね。

 

大切なのは、「社長」「社長様」と呼ぶことによって、どういう効果があるのか?

どんな目的で、そのような呼び方をしているのか?

 

そういったことを考えるのが、営業では大切なことです。

 営業トークや行動には全て意味や目的がある | なぜそうするのかを考える

飛び込み営業で結果が出ないと悩んでいる営業マンの方は、数多くいると思います。

 

結果が出なくて辛いと悩んでいる人がやってしまいがちなのが、「なぜ、そのトークをしているのか」を考えずに盲目にやってしまう事です。

 

物事には理由があります。

ドラクエで炎系のモンスターには、炎系の呪文ではなくて氷系の呪文を唱えると思います。

なぜならば、氷系の呪文の方が効果があるからですよね。

 

小さなしょーもない事かもしれませんが、「なぜそうしているのか」という立派な理由です。

 

自分の好きな事や夢中になっていることだと、目的や目標に向かって考えたり、計画を立てることができると思います。

 

ただ、営業になると、急に出来なくなってしまう人が多いです。

本人にも問題がありますが、それを体系的に教えてあげることが出来ない会社や上司の問題も少なからずあります。

 

ただ、会社や上司のことを嘆いていても、あなたが得するわけではありませんので、できることから行動して望む結果を手に入れてください。

 

仕事になるとどうしても目標や目的の立て方がわからなくなってしまう、そんなあなたには、こちらの【無料本】達成する人の法則が役に立つと思います。

 

いつも「社長様」や「ご主人様」と呼んでいるのを急に変えるのは、緊張するかもしれませんが、相手はあなたが普段どう呼んでいるかなんて知りませんし、興味もありませんので、思い切って今日から変えてみてください。

 

お客さんとの距離が詰めやすくなり、アポや契約を取れる確率が上がりますよ。

スポンサーリンク

-飛び込み営業
-,

Copyright© 仕事のツボ , 2018 All Rights Reserved.