ヘッドフォンをつけて電話をする女性

テレアポ

テレアポが取れないと悩んでいる人の為の、テレアポのコツ!

更新日:

こんにちは、岡田です。

テレアポの仕事をしている方は多いと思いますが、大半の人は「アポが取れない」とか「自分には向いていないのかな」と悩んだことがあると思います。

 

どんな仕事にも向き不向きはあると思いますので、私もそこは否定しません。
ただ、ほとんどの人が「本来成績を上げられる人」だと思っています。

 

「テレアポで結果が出ない」、「テレアポが辛い」と悩んでいる人は、「アポの取り方や契約への持って行き方が理解できていないだけ」ということが、ほとんどです。

 

取れるコツがわかれば、アポや契約が面白いように取れるようになりますよ。
テレアポが取れない時の対策や、テレアポのやり方をまとめたものです。

ぜひ参考にしてみてください。

テレアポが取れない理由!取れる人との決定的な違い!

同じ時間、同じリストで電話しているにも関わらず、「成績を上げる人」と「成績を上げられない人」が存在します。

この違いって何だと思いますか?
「あの人は運が良い」「たまたま良いお客さんを引いている」・・・ではありません。

 

常に、安定してテレアポが取れる人は、たった1つの事を継続しています。
しかも、かなり簡単で基本的なことです。

私の会社で以前働いてくれていた、伝説のオペレータが実践していた方法を紹介しています・・・テレアポで取れない人と取れる人のたった1つの違い!

 

テレアポで電話を切られないようにするコツ

テレアポは、訪問営業と違い、電話を切られてしまったらゲームオーバーですよね。
どんなに良い商品を売っていても、どんなに良いトークを持っていても、電話を切られてしまえば意味がありません。

 

「電話を切られてしまった」と言えば、仕方のないことに聞こえますが、「電話を切らせてしまった」だと、こちらに非がありますよね。
実は、多くの人がお客さんに電話を切らせてしまっています。

 

電話を切らせてしまっているには理由がありますので、理由を知って「電話を切られないコツ」を身につけてください・・・テレアポで電話を切られるのを回避するテクニック!

 

テレアポが取れるコツ!断わりの切り返し方

テレアポをしていると、必ず相手からの断りがきますよね。
この断りの返し方によって、その後の結果が大きく変わってきます。

 

営業を長年やってきて思うことですが、「お客さんの断りを真に受けている」人が多いように思います。
これは、私が営業を始めてから売れなった時代にも当てはまることではありますが・・・

 

テレアポに限らずですが、営業で売れる人というのは、相手の断りに対しての返しが抜群にうまいです。
私は、「断りの無効化」と呼んでいますが、コツをつかめば、断わられていないように話しを進めていくことができるようになりますよ・・・テレアポが取れるコツ!取れない人は断りへの切り返しが下手!

 

結構ですや忙しいへの切り返し!間違った使い方をしている人は9割以上!?

電話営業をしていると、「結構です」や「忙しい」などの断りを受けるのは日常茶飯事です。

この一見、キラーワードのような断りに対しての返しが上手な人とそうでない人がいます。

 

「結構です」に対しての有効な切り返しトークや、「忙しい」と言われてしまう理由についてお話しています。

一般的に使われているテレアポのトークでは、「忙しい」と言われて当然のことをしてしまっていますよ・・・テレアポの結構ですや忙しいへの切り返し!電話営業の応酬話法テクニック!

 

テレアポの成功率を飛躍的にあげる練習方法

テレアポでアポや契約が取れない・・・と悩んでいる人でも、飛躍的に成功率を上げる練習方法があります。

魔法のように、2日3日やって結果が出る!というものではありませんが、継続すれば必ず力が身につきます。

一人で練習できる方法ですので、移動時間や自宅にいるときでも実践できますよ・・・テレアポが取れない時の練習方法 成功率を飛躍的に上げるコツ

スポンサーリンク

個人宅のテレアポのコツ!取れる人から学ぶ電話営業術

個人宅へのテレアポは、企業や飲食店へ電話をする時と違い、不在や居留守が多いですよね。

成果に結びつかない人が多く、モチベーションを保ちにくいのが特徴です。

 

ただ、同じ時間・同じように電話をしているのに、コンスタントにアポや契約を取る人もいます。

いったい、自分と何が違うのか気になりませんか?

テレアポはやり方さえ間違えなければ、誰でも結果がでる仕事です・・・テレアポのコツ 個人宅の場合!取れる人から学ぶ電話営業3つのポイント!

 

テレアポの受付突破のテクニック

法人にテレアポをする時、最初のハードルが「受付をどう突破するか」ですよね。

この受付を突破するのも、人によって成果が全く違います。

 

「いつも、受付で断られてしまう」「担当者に繋がりさえすれば・・・」と悩んでいる方でも、コツとテクニックを掴めば、明日から受付を突破して担当者と話しをすることができるようになりますよ・・・テレアポの受付突破のテクニックと法人のコツ!取れる仕組み作り

 

テレアポは女性の方が有利なのか?男性が勝つ為には?

一般的によく言われることですが、テレアポは「男性よりも女性の方が有利」といわれています。

確かに、私の会社でも、アポイントを取る段階では、女性の方が結果を出していることが多いです。

 

ただ、男性でも驚異的な数字を残す人はいます。
実は、テレアポが取れない男性というのは、本人は真面目にやっているつもりでも、客観的に見るとかなりオカシイことをしている場合が多いです・・・テレアポは女性が有利?男性が成績を上げるコツ!

 

テレアポを辞める前に読んでおいてください

「結果が出ないのでやめたいんです」「電話をするのが辛いです」、よくある悩みです。

私も長い間、営業をしてきているので、色々な悩みを見ましたし、聞いてきました。
もちろん、私自身もありました。

 

私は辞めることに対して否定的な意見を言うつもりはありませんし、思ってもいません。
ただ、今後のあなたの人生の為にも「なぜ辞めるのか?」ということを、理解してからでも良いのではないでしょうか?

何かのヒントになればと思っています・・・テレアポを辞めたいと思った時に読んでください

スポンサーリンク

-テレアポ
-

Copyright© 仕事のツボ , 2018 All Rights Reserved.