大きな人に怒られる男性

飛び込み営業

飛込み営業で結果がでない人が見直すべき5つのこと!

投稿日:

こんにちは、岡田です。

今日は、「飛び込み営業で結果がでない人が見直すべき5つのこと」について、お話ししていきます。

 

いつも、門前払いされてしまう。
毎日、訪問営業しているのに結果がでない。
営業と警戒されて、断られてしまう。

など、飛び込み営業をしていると、悩みはつきないと思います。

 

アポや契約の取り方やコツを求めるのも大切ですが、まずは「なぜ自分は結果がでないのか?」を見つめなおしましょう。

飛込み営業で結果がでない人が見直すべき5つのこと

今回は、トークや訪問件数などではなく、飛び込み営業をする上での「必要な要素」についてです。

今、あなたが訪問営業をしていて、以下のことにあてはまるかどうかをチェックしてください。

  • 見た目に気を配っていない
  • 売り込みになっている
  • 相手への気づかいができていない
  • 不自然な表情や会話になっている
  • 断わられる雰囲気が出ている
順番に説明していきますね。

 

見た目に気を配っていない

「メラビアンの法則」というものをご存じですか?

簡単にいうと、「人の第一印象は、ほぼ見た目で決まる」というものです。

心理学でいうところの「初頭効果」です。

 

飛込み営業は、面識のないところにイキナリ行くわけですから、相手の方には何の情報もありません。

特に、飛び込み営業というだけで警戒する人も多いので、なおさら第一印象が大切です。

 

相手に好感を持ってもらうためには、最低限の身だしなみは清潔にしておきましょう。

・靴は汚れていないか?

・髪の毛は寝癖がついていないか?

・汗は拭っているか?

・鞄から書類が飛び出していないか?

・ネクタイは曲がっていないか?

・歯に食べかすがついていないか?

などなど、当たり前のことなのですが、意外とできていない人を見かけます。

まず、自分の身だしなみについて見直してみましょう。

 

売り込みになっている

営業マンなので、商品を売って契約をいただくことは当然なのですが、「売ろう、売ろう」と思いすぎて、それが相手に伝わってしまっていませんか?

「売ろう」とか「売りたい」は、営業側の都合ですよね。

 

気持ちとして持っておくのは良いことなんですが、それを相手に見透かされてしまっては意味がありません。

売り込まなくても、ニーズのあるお客さんにしっかり組み立てたトークをすれば、売れるようになりますよ。

「売ろう」「売りたい」ではなく、まずは「相手の話しを聞く(会話を引き出せる)」ようにしましょう。

 

相手への気づかいができていない

例えば、飲食店に訪問して、仕込みをしていらっしゃった場合「仕込み中にすみません」、休憩中で寝ていた場合「休憩中にすみません」など、ちょっとしたことですが、これも気づかいです。

何も言わずに、いきなり自己紹介して、商品の説明をしてしまっていませんか?

 

もし、してしまっているなら、一言付け加えてから話し始めるようにしてみてください。

ただし、気づかいといっても「今ってお忙しいですか?」などと聞くのは、NGですよ。
「断わってください」と言っているようなものですからね。

スポンサーリンク

不自然な表情や会話になっている

飛込み営業で、相手に嫌な顔をされることが多い人は要チェックです。

 

基本的に、お客さんは自分の鏡です。

こちらが、笑っていれば警戒心が薄まりますし、ひきつった表情や暗い顔をしていると警戒心が増します。

ですので、飛び込み営業をしている間は、常に自然な笑顔を心がけてください。

 

あと、自然な会話というのは、一方的に話すのではなく、相手の話し方やスピードに合わせて同調したり、質問を投げかけるということです。

 

断わられる雰囲気が出ている

断わられてばかりだと暗い雰囲気になるかもしれませんが、「営業マンでいる間は、どんな時でも明るいキャラクター」でいるべきです。

「暗い営業マンは、悪いお客さん」にあたり、「明るい営業マンは、良いお客さん」にあたります。

これは、さきほどお話しした、”お客さんは営業マンの鏡”だからですね。

飛込み営業で結果がでない人の5つの特徴のまとめ

営業には、売れる理由と売れない理由というのが明確にあります。

「なぜ、あのお客さんは契約になったのか?」

「どうして、あのお客さんは断わったのか?」

これを突き詰めていけば、どんな人でも、ある程度は売れる営業マンになれます。

 

その理由と同じように、「なぜ門前払いになるのか?」、「なぜアポが取れないのか?」について、基本的なことを一度見直してみてください。

  • 見た目は清潔にしているか
  • 売り込もうとしていないか
  • 相手への気づかいができているか
  • 自然な表情や会話ができているか
  • 断わられる雰囲気が出ていないか

セルフチェックも大切ですが、客観的な意見もほしいので、周りの人にも評価してもらった方がいいですね。

【飛込み営業をしている人におすすめ】
⇒飛込み営業で驚くほど結果がでるコツやトーク

スポンサーリンク

-飛び込み営業
-

Copyright© 仕事のツボ , 2018 All Rights Reserved.