頭を抱えるサラリーマン

成績不振・やる気

飛込み営業に向いていないので辞めたい 入社して間もないのに辞めるのは甘えなのか?

更新日:

こんにちは、岡田です。

 

今回は、「飛込み営業が向いていないと感じて営業を辞めたい」、と思った時にどうするのかというお話です。

 

「飛び込み営業が辛い」とか、「飛び込み営業が嫌でうつ病になってしまった」

おもに新人営業マンに多い悩みです。

 

辞めたい理由として多いのが、結果が出ない、お客さんに迷惑をかけているのでないだろうか、などだと思います。

 

営業に向いていないから辞めたいと思う気持と同時に、「新入社員として入ったのに、やりきらずに辞めるのは甘えているのでは」と悩んでしまう人も多いようです。

 

私は、長い間営業マンとして、営業の世界に身を置いていますし、経営者としても色々な方に関わってきました。

 

飛び込み営業が辛くて営業を辞めたいと思った時に、もう少し頑張った方が良い場合や、辞めた方が良い事例をお話します。

 

答えが出なくて悩んでいる、あなたの気持ちが少しでも楽になればと思います。

飛び込み営業が向いていないので辞めたい

飛び込み営業は、いきなり見ず知らずの住宅や会社に訪問するわけですので、ストレスの溜まる仕事です。

新人営業マンの時は、特に嫌な思いをすることが多いと思います。

 

「断られる」「無視される」「怒られる」なんていうのは、日常茶飯事ですよね。

どこに行っても門前払いが続くと、メンタルが強くなければ、心がポキッと折れてしまいます。

 

そしてある日突然、「もう限界だ・・・」という日がやってくるわけです。

 

仕事を辞めたいと言うと、「まだ入ったばかりで何もわかっていないのに、何を言っているんだ」とか、「辛いから仕事を辞めるなんて甘えている」という人もいます。

ただ、私は別に気にする必要はないと思います。

 

 

「営業に向いていないので辞めたい」と思っているなら、辞めればいいと思います。

適当に言っているわけでもなく、突き放したことを言っているわけでもなく、辞めればいいと思います。

 

「営業に向いていないので辞めたい」と思っている時点で、かなり後ろ向きな気持ちで仕事をしていますよね。

 

ですので、そのままやり続けても、おそらくいつまでたっても成果が上がらず、ずっと苦しむだけだと思います。

 

あなたにとって、今の会社が全てではないでしょうし、他にやりたいこともあると思います。

 

 

以前もお話した事なのですが、仕事をしているということは、常に「仕事を続ける」と「仕事を辞める」の2択のボタンを選んでいます。

 

結果が出て、周囲ともうまくいっている時は「続ける」のボタンを押しています。

反対にうまくいかなかったり、逃げ出したくなった時に「辞める」のボタンを押そうかどうかの選択を迫られるわけです。

 

ですので、仕事をしていれば「仕事を辞める」というのは、当たり前に出てくる選択肢ですし、次に進むためのステップですので、気にする必要はありませんよ。

 

ただ、重要なことが1つ。

 

あなたは、その仕事をなぜ辞めるのかです。

飛び込み営業を辞めたい理由 結果が出ないから

アポを取りたい。

契約を取りたい。

そんな気持ちでやっているのに、結果が出ないと辛いですよね。

 

同期の人間が結果を出していっているのに、自分は全然ダメ。

それが続くと、精神的にきつくなってくるかもしれません。

 

私は今でこそ、経営者としてやっていますが、営業を始めたばかりの頃は、それはそれはひどいものでした。

 

半年間アポも契約も取れず、日々深夜1時頃まで飛込みをする毎日でした。

何度逃げ出したくなったことかわかりません。

(その当時の事は、私のプロフィールに記載していますので、良かったら見てください)

 

ただ、あの時逃げなかったので、今日があるわけですが。

 

 

先程も言ったように、私は仕事を辞めることが悪いことだとは全く思いません。

「生活の為に仕事をしなければいけない」という考え方にも反対です。

 

どんなに頑張っても、その仕事が面白くなければ辞めればいいんです。

 

 

ただ、あなたが今の状況から逃げたいだけなのであれば、もう少し頑張ってみても良いのではないかと思います。

 

飛込み営業は、慣れるまではなかなか結果の出ない仕事です。

しかし、少しのコツとやり方を掴めば、ある日突然取れるようになりますよ。

スポンサーリンク

 飛込み営業を辞めたい理由 お客さんを騙している・迷惑をかけている

飛込み営業を始めた時に多くの人が通る道だと思います。

「こんな時間に訪問して迷惑なのではないだろうか?」

「お客さんを騙しているのではないだろうか?」

 

飛込み営業が迷惑なのかどうかについては、⇒飛込み営業は迷惑なのか?アポなしとアポ取り後で効率が良いのは?を参考にしてください。

 

お客さんを騙しているのかどうか?についてですが、もし本当にお客さんにとってメリットのない商品であれば、すぐにでも会社を辞めるべきだと思います。

 

 

営業マンには色々なタイプがいて、お客さんを騙してでもお金を稼ぎたい人もいます。

(騙すと言うと聞こえが悪いかもしれませんが、商品を適正価格で販売しない、事実を隠して売る、などのことです)

 

ですので、「これが正解」というものはありませんが、自分の家族に自信を持って勧められない商品なのであれば、あなたが辛くなるだけですので辞めるべきだと思います。

 

ただ、そうは言ってもお金や生活の問題もあると思いますので、ハローワークに相談に行ったり、派遣会社や人材サービスに登録して、1日でも早く、あなたが楽しいと思える仕事を見つけてください。

 

主な転職支援サービスを以下に載せておきます。

どれか一つをじっくり選ぶのも良いでしょうし、とりあえずたくさん登録しておいて、チャンスを広げるのもアリだと思います。

 

仕事を辞めるのは甘えなのか?

仕事を辞めることは悪いことではありませんので、「せっかく新卒で入ったのに」とか、「入社してすぐに辞めるのは甘えている」という事を念頭に考えない方が良いです。

一番大切なのは、あなたの気持ちですので。

 

現状から逃げたいだけであれば、もう少し頑張ってみても良いかもしれませんし、「お客さんを騙している」と感じてしまうのであれば辞めた方が良いですね。

 

世の中、仕事なんていくらでもあります。

 

今の職場では力を発揮できなくても、別の場所に行けば、あなたの力を求めている会社はたくさんありますよ。

スポンサーリンク

-成績不振・やる気
-,

Copyright© 仕事のツボ , 2018 All Rights Reserved.