窓の外を見つめる憂鬱な女性

成績不振・やる気

休み明けに仕事に行きたくない 憂鬱・やる気が出ない 解決策は発想の転換!

投稿日:

こんにちは、岡田です。

今回は、休み明けに仕事に行きたくない理由や、やる気が出ない、切り替えが出来ない場合のお話です。

 

ゴールデンウィークやお盆休み、あと正月休みなど、「長期休暇のあとは仕事に行きたくない」とか、「休み明けは仕事のやる気が出ない」という人が多いですよね。

まぁ、私も昔はそうでした。

とくに、売れたり・売れなかったりを繰り返す営業マンだった時代は、休み明けの仕事が本当に嫌でした。

 

「いっそのこと、仕事を辞めてしまおうかな」と思ったことが、何度かあります。

休みに入って、仕事のスイッチを切ってしまうと、嫌な気持ちが押し寄せてきます。

 

現在抱えている問題だったり、営業成績、嫌いな上司のことなど、マイナスな事ばかり考えてしまうんですよね。

休みボケで、連休明けは営業の調子が悪かったりすることもありました。

 

そんな私も、いつの頃からか長期連休明けでも、バリバリ売りまくれるようになりました。

仕事に対する考え方を大きく変えたことがキッカケでした。

 

「あ~、明日仕事に行きたくないな」、「休み明けの仕事はだるい」と悩んでいる営業マン(営業職以外の方もですが)の方、考え方ひとつでやる気や結果は変わりますよ。

スポンサーリンク

休み明けの仕事に行きたくない そもそもなぜ嫌になるのか?

「休み明けは仕事に行きたくない」という気持ちを抱いている人は多いですが、「なぜ自分は仕事に行きたくない、という気持ちになるのだろう」と真剣に深くまで考えたことはありますか?

 

もし、やったことがないという人は、一度だまされたと思ってやってみてください。

深く考えていくと、色々な理由が頭に浮かぶと思います。

ほとんどが、マイナスな発想ばかりだと思いますが。

 

些細なことでも良いので、思いついたことはどんどん書き出していってください。

「営業成績のことで課長にまた怒られる」

「あの取引先からクレームがくるのでは・・・」

「働きたくない、ダラダラしておきたい」

「営業するのが嫌だ」

「休み明けにお客さんからクレームがきたら嫌だな」

「仕事に向いていない」

こんな感じで、思いついたものをあげていけばいいです。

 

たくさん、理由を出したと思いますが、中でも「これが一番イヤ」というのはどれですか?

休み明けに会社に行きたくない理由の中で、一番嫌なものをピックアップしましょう。(もし、どうしても3つある、などの場合は3つでも構いません)

 

もし、そんな余裕もない。休みのたびに仕事に対する不安や恐怖心が増すばかり、という方は心のケアをしてくれるサプリを利用したり、病院でケアしてもらうことも必要かもしれません。

休み明けの仕事が嫌な理由の解決策

休み明けの仕事が憂鬱になってしまう理由を1つ(3つあるかもしれませんが)上げたと思います。

では、その理由に対して考えていきましょう。

 

考えることは、ものすごく単純なことです。

あなたが仕事に行きたくない、もしくは仕事に行けない理由にあげたことは

・まだ発生していないことですか?

・それとも、すでに起こっている事象ですか?

 

仕事に行きたくない理由が、発生していない想像のことの場合

もし、まだ起ってもいないことで悩んでいるなら、時間の無駄です。

事前に根回ししたり、ケアしておくのは大切なことです。

 

それをやった後であれば、発生してから対応すればいいだけです。

ミスやトラブル、なんでもそうです。

 

クレームでも同じです。

発生してもいないクレームに怯える営業マンもいますが、時間の無駄です。

クレームが発生してから考えればいいだけです。

起ってもいない事に対しては、対応策の考えようがありません。

 

あなたの貴重な時間を、そんなどうでもいいことに割くのはやめておきましょう。

 

仕事に行きたくない理由が、すでに発生している問題の場合

すでに問題が発生していて、それを抱えたまま休みに入ってしまった。

気分的にあまり良いものではありませんよね。

 

ただ、これに関しても無駄です。

ずっと考えても時間の無駄です。

 

1時間~2時間、その問題についてだけ時間を作って、徹底的に考えてみてください。

その時間内に一つの結論を出しましょう。

 

結論を出したあとは、あとは一切考えなくてOKです。

問題の対象の相手が存在しないところでは、どれだけ考えても結論は出ません。

これは誰がやっても同じです。

 

ですので、自分が考えられる最善のところまで考えるようにしてください。

考えたあとは、せっかくの休日ですので、リフレッシュしましょう。

スポンサーリンク

休み明けの仕事は憂鬱・やる気が出ない・辞めたい、解決方法は2パターン

仕事に行きたくないそもそもの理由が

  • 仕事が向いていない
  • 今の仕事が嫌い
  • 生活の為にやっているだけ

のような方もいると思います。

 

このような場合、どうするのか?

まずは、あなたが今の会社から「もう来なくていいよ」と言われたとして、どう思うかです。

「あぁ、良かった」と思うのか、「それは困る」と思うのか、どちらでしょう。

 

会社からクビ宣告をされた場合、「あぁ、良かった」と思う人

「あぁ、良かった」と思う人は、今の会社を辞めた方がいいです。

もしあなたが、今の会社に勤めていて、長年同じことで悩んでいるなら、辞めればいいと思います。

そのことで悩んで、生活に支障が出るくらいなら、辞めてしまいましょう。

 

経営者の私が言うのもなんですが、仕事なんて他にいくらでもありますよ。

営業の会社なんて、世の中、石ころを投げれば絶対に当たるくらいの数ありますよ。

 

どうしても前向きになれないのであれば、無理に前を向く必要はないのではないでしょうか?

その会社では、あなたは前を向けないかもしれませんが、他の会社に行けば、あなたは真っ直ぐ進み続けることができるかもしれません。

 

よく「でも、今からだと遅いのでは・・・」とか、「今さら無理だ」と言う人がいます。

私はいつも思いますが、「一体、何と比べて遅いのでしょうか?

誰と比べて遅いのでしょうか?

 

人生で一番若い日は今日です。

明日になれば、もっと遅くなります。

ですので、「休み明けに仕事に行きたくない」という気持ちが、どうしても消えないのであれば、会社をやめて別の仕事を探すか、自分で事業を起こせば良いのではないでしょうか?

 

会社からクビ宣告された場合、困ってしまう人

もし、会社からクビを宣告されたとして、「それは困ります」と思う人は、今の仕事で頑張りましょう。

  • 会社をクビになったら生活に困る
  • クビになってしまったら、再就職が不安
  • 会社を辞めたいほど、嫌なわけではない

このような場合、「休み明けの仕事はやる気が出ない」とか、「休み明けは仕事に行くのが憂鬱」などと言っている場合ではないのではないでしょうか?

 

でも、気持ちの切り替え方がわからない・・・、という方もいると思います。

 

そんな時におすすめの方法があります。

私がサラリーマン時代に、よくやっていた方法です。

 

その方法は、連休の最終日、つまり仕事の前日です。

仕事の前日の夕方から、明日やるべき事を整理してまとめたり、営業トークの練習を始めます。

だいたい、3時間くらいやっていました。

 

それが終わったあと、食事をして、お風呂に入ってから就寝という流れです。

なぜ、上記のようなことをしていたのかというと、仕事の日と同じ流れを前日に行っておくことで、頭のスイッチを営業に切り替えるようにしていました。

そうすることにより、連休明けでも休みボケすることなく、いつも通りの営業活動が出来るようになり、休み明けなど関係なく契約を取れるようになりました。

連休明けの仕事に対するモチベーション

私も過去に、「休み明けは仕事に行きたくない」という気持ちを経験しましたが、結局は自分の気持ち次第です。

物理的に解決する策などありません。

 

休み明けに仕事に行きたくない気持ちになった時は、どうして嫌なのかを真剣に考えてみましょう。

会社や上司に不満があるなら、それを書き出してみるのも良いですね。

 

今は、【不満買取センター】という面白いサービスがあるようで、不満を買い取ってくれるらしいです。

あなたの抱えている不満をせっかくなら、お金に換えてみてもいいかもしれませんね。

飛込み営業のコツ!面白いように結果が出る方法!
テレアポが取れないと悩んでいる人の為の、テレアポのコツ!

 

スポンサーリンク

-成績不振・やる気
-,

Copyright© 仕事のツボ , 2018 All Rights Reserved.